月別アーカイブ: 2018年6月

Xubuntu上でWindowsで文字化けしないzipファイルを作成する

家でXubuntuで仕事してると、Windows向けに日本語ファイル名を含むzipファイルを作る必要がしょっちゅうあるのでメモ

先にconvmvをapt-getでインストールしておく事。

まずはファイル名の文字コードを変換する。
カレントディレクトリ内のファイル全部を対象にするなら

$ convmv -f utf8 -t sjis ./* --notest

これでカレントディレクトリにあるファイル名の文字コードが全てShift_JISになるので、あとはこれを圧縮する。

$ zip myfiles.zip ./*

以上。

解凍する時はunzipコマンドの-Oオプションで文字化けせずに解凍可能なんだけど、もう解凍しちゃったよ!文字化けてるよ!って場合はこれまたconvmv使えばよろしい。

$ convmv -f sjis -t utf8 ./* --notest

Xubuntu に Bracketsエディタをインストール

さて、家のXubuntu 16.04にもBracketsをインストールして会社のMacと環境を揃えた。
まぁ普段はEmacsなんですが、たまにBracketsも使ってるわけで。

$ sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/brackets
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install brackets

以上。これだけ。

[Xubuntu 16.04] Configured directory for incoming files does not exit

Xubutu 16.04でユーザーディレクトリのフォルダ名を英語に変えたら、起動時にこんなエラーが出るようになった。

blueman-servicesのメッセージなんだが、ブルーマン?と思ったらBluetoothマネージャーの事だった。

とりあえず以下のコマンドでBluetoothマネージャーの設定を変更。

$ gsettings set org.blueman.transfer shared-path ~/Downloads

これで起動時にbluemanエラーは起きなくなった。