Steam: アサシンクリードIV ブラックフラッグをUbuntuでプレイする

Ubuntu20.04のSteamで「アサシンクリードIV ブラックフラッグ」の起動に手間取ったのでメモ。

Steamのセールで安くなってたので購入。
しかし起動しようとしても画面が真っ暗になったまま進まない。

ググってこのページを見つけた↓

https://github.com/ValveSoftware/Proton/issues/1733

一番下の解決策の通りで動いた。
カスタムビルドのProtonを使うという方法。

wget https://github.com/GloriousEggroll/proton-ge-custom/releases/download/5.6-GE-2/Proton-5.6-GE-2.tar.gz
mkdir ~/.steam/root/compatibilitytools.d
tar -C ~/.steam/root/compatibilitytools.d/ -xvf Proton-5.6-GE-2.tar.gz 

そしてSteamを再起動。
常駐してるのでアプレットの「Steamを終了」で一旦終了させてから起動し直す。

再起動後、ゲームの「プロパティ」を開いて「特定のSteam Play互換ツールの使用を強制する」のところで「Proton-5.6-GE-2」を選んで保存。

カスタムビルドのProtonを使用

しかしこのままアサシンクリード4を起動すると、画面右上にオーバーレイに関するメッセージがずっと出たままで邪魔。
どうやらオーバーレイ関連のdllファイルを消せば良いらしい。
消すのは怖いからリネームしとくw

参考にしたのはこのページ↓

https://ryanwohara.com/assassins-creed-odyssey-on-ubuntu-18-04/

$ cd ~/.steam/steam/steamapps/compatdata/242050/pfx/drive_c/Program\ Files\ \(x86\)/Ubisoft/Ubisoft\ Game\ Launcher/
$ mv overlay.dll overlay.bak
$ mv overlay64.dll overlay64.bak

これでアサシンクリード4をUbuntuでプレイ出来るようになった。